薬剤師ナビには登録すべき?特徴からメリット・デメリットまで紹介

この記事では、薬剤師ナビについて詳しくまとめています。

基本的な特徴から、メリット・デメリットまでまとめているので、利用を考えている人はぜひチェックしてみてください。

薬剤師ナビの特徴

薬剤師ナビ

薬剤師ナビは、株式会社イードが運営する薬剤師向け転職サイトです。一般的な転職サイトとは異なり、転職支援サイトを紹介してくれるのが特徴です

紹介してもらえるのはマイナビ薬剤師・薬キャリ・クラシスのヤクジョブ.com・転職ゴリ薬・メディカルアイランド・求人ERの6つで、基本情報に応じてこのうちの3社に登録されます。

まずは、薬剤師ナビの基本情報や、気になる強みや弱みなどの特徴を紹介します。

運営会社

薬剤師ナビを運営する株式会社イードは、2000年に設立された会社で、インターネットを使ったマーケティング業を主に手掛けています。

従業員はおよそ200人とそれほど規模は大きくありませんが、資本金はおよそ8億6,000万円と高く、東京証券取引所(マザース)にも上場している企業です。

2018年度の売上高はおよそ34億円、5つの子会社を含めたグループ全体では52億円であり、経常利益も3億円にのぼります。

以上のことから、株式会社イードは小規模ながらも安定した経営を続けており、信頼できる会社であると言えます

求人数・求人の質

薬剤師ナビの求人数は、2019年8月現在で65,795件と公表されています。

この求人数は、紹介してもらえる6社の求人の合計と推測されます。

紹介してもらえる転職サイトの中には、業界でもトップクラスの求人数を誇るものも複数あるため、求人数は豊富です。

また、求人の質が高いことや高年収の求人が多いことで知られる転職サイトも提携先に含まれているため、求人の質も高いと思われます。

薬剤師ナビは、その提携サイトの質の高さから、求人数だけでなく求人の質も確保されているサイトであると言えます

拠点数

薬剤師ナビを運営する株式会社イードの拠点は、国内では東京と島根県松江市の2カ所、国外ではアメリカに1カ所と、計3カ所あります

薬剤師向けの転職サイトの中では拠点が多い方だとは言えませんが、アメリカに拠点を持ち医療に関するビジネスを行っているのが特徴的です。

一般的な転職サイトの場合、自分の住んでいる地域に拠点があるかどうかは重要なポイントですが、薬剤師ナビの場合はそれほど問題ではありません。

なぜなら、登録後に面談を行うのは紹介された転職サイトの拠点であり、薬剤師ナビの拠点で面談を行うわけではないからです。

特徴・強み

薬剤師ナビの強みを一言で表すならば、「手間がかからないこと」です

薬剤師として働きながら一人で転職活動を進めるのは難しいため、転職サイトを利用するという人も多くいます。

しかしながら、薬剤師向けの転職サイトだけでも種類が多く、どれを選んでいいかわからないという人も少なくありません。

薬剤師ナビなら、2分程度の登録だけで自分に合う転職サイトを紹介してくれるので、転職サイトの情報収集の必要もなければ、複数のサイトに登録する手間もかかりません。

弱み

薬剤師ナビの弱みを一言で言い表すならば、「登録するサイトを自分で選べないこと」ですこれは、手間がかからないという強みと表裏一体です。

薬剤師ナビでは、自動で転職サイトを3社選んでくれますが、自分に合った適切なサイトを選んでもらえるとは限りません。

登録されたサイトのうち1社でも合うサイトがあればいいですが、1社もなかった場合には自分で転職サイトを選びなおす必要があります。

手軽に利用できる薬剤師ナビですが、登録したいサイトが決まっている場合には、自分で登録を行うことをおすすめします。

薬剤師ナビの口コミから分かったメリット・デメリット

どのような転職サイトにも、メリットだけでなくデメリットも存在します。では、薬剤師ナビにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

ここでは、実際に薬剤師ナビを利用した人の口コミから、薬剤師ナビのメリットとデメリットを紹介します

メリット

薬剤師ナビを利用した人の口コミからは、主に2点のメリットが分かりました。

他のサイトとは異なる形態のサイトである薬剤師ナビには、独自のメリットがあります実際にどのようなメリットがあるのかを紹介します。

3社分の求人を見ることができる

薬剤師ナビの口コミから分かったメリットの1つ目は、「3社分の求人を見ることができる」ということです

転職サイトは、それぞれ保有している求人が違います。そのため、複数のサイトに登録すれば、より多くの求人を見ることができます。

さらに、転職サイトに登録すれば、非公開求人を見ることもできます。非公開求人が全体の半数以上を占めるサイトもあるので、求人の量がさらに増えます。

非公開求人は公開求人と比べても好待遇のものが多いため、複数のサイトの非公開求人が見られるのは大きなメリットです。

実際の口コミでも、「3社から求人を紹介してもらえたので、希望する調剤薬局に1カ月程度で転職が決まった」という声が聞かれました。

1回の登録で、複数社登録できるので楽

薬剤師ナビの口コミから分かったメリットの2つ目は、「1回の登録で複数のサイトに登録できる」ということです

前述のとおり、薬剤師ナビの強みは手間がかからないことです。1回登録するだけで複数のサイトに登録できるため手間がかからず、転職活動を楽に進められます。

3社から求人の紹介を受けることができるので、転職活動を効率的に進めたい場合や少しでも早く転職先を見つけたい場合におすすめです。

さらに、複数のサイトに登録できることで、サイトを比較して自分に合ったものを選びやすいというメリットもあります。

実際の口コミでも、「3つのサイトを比較できたので、本当に頼るべきサイトがどこなのかが明確になった」という声が聞かれました。

デメリット

薬剤師ナビを利用した人の口コミからは、主に3点のデメリットが分かりました。

薬剤師ナビには、「転職サイトを紹介する」という形式ゆえのデメリットがあるようです実際にどのようなデメリットがあるのかを紹介します。

会社自体は転職エージェントと転職者をつなげる仲介会社

薬剤師ナビの口コミから分かったデメリットの1つ目は、「会社自体は仲介会社で、転職相談を行えるわけではない」ということです

一般的な転職サイトは、登録するとそのサイトの担当者が求人紹介や転職相談を行ってくれますし、転職活動の窓口はそのサイトに集約されます。

しかし、薬剤師ナビはあくまで「転職サイトと転職者の仲介」を行うだけにすぎず、実際に転職の相談を行うのは提携先のサイトです。

薬剤師ナビの公式サイトでも「アドバイザーにどんどん相談してください」と記載されているため、薬剤師ナビのアドバイザーに相談できると思ってしまう人がいるようです。

実際の口コミでも、「転職サポートが受けられず、期待外れだった」という声が聞かれました。

1回の登録で、3人の担当者が付くので、やり取りが面倒

薬剤師ナビの口コミから分かったデメリットの2つ目は、「3人の担当者とやり取りしなければならない」ということです

転職サイトを使った転職活動では、求人の紹介や面接日の調整など、担当者とのやり取りが発生します。転職に必要なものではありますが、面倒に感じてしまうこともあります。

特に、薬剤師ナビに登録して3つのサイトに登録した場合には、一度に3人の担当者とやり取りを行う必要が生じるため、やり取りが面倒に感じられてしまうおそれがあります。

転職活動を効率的に進められるため、忙しい人に向いている薬剤師ナビですが、担当者とのやり取りで手間がかかるのはデメリットだと言えます。

実際の口コミでも、「連絡がしつこくて、登録したことを後悔した」という声が聞かれました。

担当者に当たり外れがある

薬剤師ナビの口コミから分かったデメリットの3つ目は、「担当者に当たり外れがある」ということです

前述のとおり、薬剤師ナビでは自分で登録するサイトを選ぶことができません。そのため、自分に合わないサイトが紹介されてしまう可能性もあります。

それと同じように、「紹介されたサイトに登録したけれど、担当者との相性が悪い」と感じてしまうこともあります。

転職サイトを利用した転職活動において、担当者との相性は最も重要と言っても過言ではありません。信頼できる担当者と出会うことが、転職成功への第一歩です。

そのため、担当者と相性が合わないと感じられたら、他の転職サイトを利用する必要があります。

実際の口コミでも、「登録した3社の担当者のうち、相性が良いと感じた人が一人もいなかった」という声が聞かれました。

薬剤師ナビがおすすめな人

薬剤師ナビには、メリットがあればデメリットもあります。では、薬剤師ナビの利用に向いているのは、どのような人なのでしょうか。

ここでは、薬剤師ナビの強みや弱み、メリットやデメリットを総合的にふまえて、薬剤師ナビがおすすめな人の特徴を紹介します

たくさんの求人の中から選びたい人

薬剤師ナビは、「たくさんの求人の中から選びたい人」におすすめです

3つのサイトにまとめて登録することで、たくさんの求人の中から自分に合った求人を選ぶことができます。

求人数は多ければ多いほど自分の理想とする求人に出会える可能性も上がるので、求人数を増やしたいと考えている人には薬剤師ナビがおすすめです。

また、薬剤師ナビを利用して3つのサイトに登録すると、サイト間で求人を比較検討することができます。

同じ施設の求人でも、サイトによって年収などの条件が異なることもありますので、複数のサイトに登録するメリットは大きいと言えます。

1回の登録で、複数社登録したい人

薬剤師ナビは、「1回の登録で複数のサイトに登録したい人」におすすめです

具体的には、効率的に転職活動を進めたい人や、忙しくて転職活動に時間が割けない人におすすめのサイトです。

本来、転職サイトを利用する際には自分に合ったものを選ぶ必要がありますが、転職サイトの情報収集は時間がかかり、面倒に感じられることも少なくありません。

さらに、転職サイトは複数を併用するとより効果的ですが、複数のサイトに登録するには時間がかかってしまいます。

薬剤師ナビを利用すれば、1回の登録で複数のサイトに登録できるため、これらの問題点を解消できます。

薬剤師ナビと併用すべきおすすめ転職サイト

メリットも多くある薬剤師ナビですが、「自分に合わないサイトを紹介されるかもしれない」というデメリットがあります。

そのため、薬剤師ナビを利用する際には、他の転職サイトと併用し、自分に合うサイトを利用するのがおすすめです。薬剤師ナビとの併用におすすめのサイトを紹介します。

薬キャリエージェント

薬キャリエージェント

薬キャリエージェントは、医療業界で高い知名度を誇る東証一部上場のエムスリーグループとSMSが運営する、薬剤師向けの大手転職サイトです。

年間20,000人もの薬剤師が利用し、その登録者は業界トップとなっています。

膨大な求人数と、コンサルタントの質の高さから、転職満足度は90%を超えています。

コンサルタントはスピード対応にもこだわっており、最短即日・最大10件もの求人を紹介してもらうことができるようです。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、大手薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師向けの転職サイトです。

ファルマスタッフを薬剤師ナビとの併用におすすめする理由は、全国に15拠点があり、地方在住者でも利用しやすいからです

薬剤師向けの転職サイトは拠点が東京にしかないことも多く、拠点に面談に行けない人は担当者との電話でしかサポートを受けられないことも少なくありません。

実際に薬剤師ナビで登録できる転職サイトのうち、面談が可能な拠点を複数持っているのは、マイナビ薬剤師・クラシスのヤクジョブ.com・転職ゴリ薬の3社のみです。

ファルマスタッフは、業界トップクラスの拠点数を誇り、自分の住んでいる地域で面談を行えることから、地方在住者に特におすすめです。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、国内最大手の人材紹介業者であるリクルートグループが運営する薬剤師向けの転職サイトです。

リクナビ薬剤師を薬剤師ナビとの併用におすすめする理由は、転職支援のノウハウが豊富に蓄積されているため、優秀な担当者が多いからです

薬剤師ナビのデメリットに「担当者の当たり外れがある」ことが挙げられますが、リクナビ薬剤師の担当者は質が高く、当たり外れが比較的少ないと評判です。

人材紹介業の国内最大手であり、薬剤師のみならずさまざまな業種・職種の転職支援を行ってきた実績が、担当者の質の高さに繋がっていると推測されます。

自分に合う優秀な担当者に出会う確率を上げるためにも、ぜひ薬剤師ナビと併用しておきたい転職サイトだと言えます。

まとめ

薬剤師ナビは、複数のサイトに一括で登録できる便利なサイトではありますが、自分に合うサイトを紹介してもらえない可能性もあります。

転職を成功させるうえで重要なのは、安易に薬剤師ナビに登録するではなく、本当に自分が薬剤師ナビに向いているのかどうかを明らかにすることです

時間のない人に向いている便利なサイトではありますが、安易に登録してしまっては、後悔することにもなりかねません。

この記事で紹介した内容をふまえて、上手に転職サイトを吟味し、転職を成功させてください。