リクナビ薬剤師は登録すべき?基本情報からメリット・デメリットを紹介

リクナビ薬剤師

この記事では、リクナビ薬剤師について詳しくまとめています。

リクナビ薬剤師の基本情報からメリット・デメリットまで詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

リクナビ薬剤師の基本情報

転職を考えた時、自分だけで探すより、転職サイトを利用したほうが手間や時間をかけずに希望の就職先を探せます。

多くの転職サイトの中で、リクナビ薬剤師は評価や実績が高いです。具体的に、どのようなサイトなのでしょうか。

運営会社

リクナビ薬剤師は、株式会社リクルートメディカルキャリアが運営する薬剤師専門の求人・転職サイトです

この会社は、1979年に設立され、資本金4500万円、売上高65億6000万円(2016年3月)です。

日本最大の転職エージェント、リクルートが親会社です。資本金は全額リクルートが出資しています。

薬剤師の他、医師や看護師の転職サイトも運営し、医療関係者向けの転職サイトとして、信頼が厚く、実績も高い会社です。

求人数・求人の質

リクナビ薬剤師では、大手調剤薬局チェーンやドラッグストアの求人や、高収入求人を多く取り扱っています

また、他の転職サイトでは見つかりにくい製薬会社や一般企業の求人もあります。

リクナビ薬剤師での公開求人数はおよそ35000件です。非公開求人も合わせると、総求人数は50000件以上あります。

拠点数

リクナビ薬剤師は、日本国内に拠点を5つ持っています

  • 本社:東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4F
  • 本社アネックス:東京都港区新橋1-16-4 りそな新橋ビル6F
  • 名古屋支社:名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビル10F
  • 大阪支社:大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー30F
  • 福岡支社:福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル5F

都市部に集まっているので、ぜひ近くの事業所を訪れてみてください。

特徴・強み

リクナビ薬剤師の特徴は、求人情報提供の速さと転職へのサポートが厚いことです

リクナビ薬剤師は求人を多く保有しており、公開求人だけで35000件以上あります。

だから、他の転職サイトと比べてスピーディーに求人の紹介ができます。登録翌日には、平均5件の紹介があります。

しかも、転職のサポートに、交渉力が高い薬剤師専任のキャリアアドバイザーがいます。

キャリアアドバイザーは、希望する条件にあった求人を探し、事務的な手続きまで行ってくれます。

弱み

リクナビ薬剤師の弱みは、紹介された求人が自分の希望する条件と合わない時があるところです

リクナビ薬剤師では、キャリアアドバイザーに就業への条件や希望を伝える手段が、電話かメールになります。

そのため、細かい希望や条件が伝わりにくい面があり、条件が合わない求人の紹介となります。

その他、キャリアアドバイザーからの連絡が多くなりがちです。

というのは、豊富な求人の中から、条件に合う求人があるとすぐ連絡してくれるからです。

リクナビ薬剤師の評判から分かったメリット

リクナビ薬剤師は、リクルートグループの中で薬剤師に特化した転職サイトです。就職や転職において多くの実績があります。それにまつわる評判や口コミも数多くあります。

その中から、どのようなメリットがあるか紹介します。

最短3日で転職できる

リクナビ薬剤師は、求人情報の提供が速いため、スピード転職も可能です

求職希望を登録した翌日から、求人の紹介があります。

加えて、キャリアアドバイザーの転職に関するサポートが手厚く、スムーズに転職できます。

転職するには、転職先を探すことから始まり、転職候補先との交渉、転職先が決まった後の退職の手続きなどがあります。やらなければいけないことは多いです。

リクナビ薬剤師では、それらの手続きのサポートをしっかり行ってくれます。

サポート例を挙げると、面接の日時の設定、面接アドバイス、退職手続きの紹介、転職候補先の職場環境の事前調査などがあります。

そういうわけで、最短3日というスピード転職も可能になります。

求人数が豊富

リクナビ薬剤師は、他の転職サイトと比べて求人が数多くあります

リクナビ薬剤師には、常時、公開求人数が35000件以上あり、非公開求人も多数あります。

さらに、キャリアアドバイザーからの提案求人もあります。

もともとあった求人に、求職者の条件に合うように、キャリアアドバイザーが求人先と交渉してくれることもあるからです。

求人数が多いということは、自分の希望する条件に合う転職先が見つけやすくなります。

リクナビ薬剤師では、求人数の豊富さから、勤務先は大手調剤薬局からドラッグストア、病院、企業と幅広い職種から選べます。

転職先の場所や勤務時間、休みや給料など、細かい勤務条件を出しても、その条件にマッチした職場を探せます。

大企業や大手ドラッグストアと強いつながりがある

リクナビ薬剤師は、他の薬剤師転職サイトが持っていない、大企業とのネットワークを持っています

というのは、リクナビ薬剤師は、リクルートグループの転職サイトだからです。

リクルートは日本の人材会社の最大手で、薬剤師に限らず、様々な職種の転職を支援しています。その中で、製薬会社だけでなく、多くの企業との取引実績があります。

リクルートが培ってきた実績は、他の薬剤師転職サイトにはなかなかありません。

しかも、リクナビ薬剤師自体も、薬剤師転職の実績と評価が高く、大企業や大手ドラッグストアとの取引も多いです。

リクナビ薬剤師には、その強いつながりから、他の転職サイトには出ていない企業やドラッグストアからの求人があります。

リクナビ薬剤師の評判から分かったデメリット

多くのメリットがあると評判のリクナビ薬剤師ですが、デメリットもあります。

転職サイトの利用を考える時は、メリットとデメリットのどちらも知っておくことが大切です。

この章では、リクナビ薬剤師のデメリットを紹介します。

地方によっては求人が少ないところがある

リクナビ薬剤師は、大企業や大手ドラッグストアとのつながりが強い半面、地方の中小企業との取引が少なくなり、求人の数も少なくなる面があります

リクナビ薬剤師は、拠点が全国でも比較的都市部にあるので、拠点から遠い地方の求人の取り扱いは少なくなります。

また、地方の薬局や病院は、求人する時に転職サイトを利用しないで、地域の卸会社や知り合いに紹介をお願いすることが多いこともあります。

都市部の大手企業の求人数が多すぎるため、地方の求人を少なく感じてしまうことも影響しているようです。

もちろん、地方の求人の取り扱いはあります。

最近は大手の調剤薬局やドラックストアが地方へ出店することも多く、地方の求人も増えてきています。

派遣の求人は扱っていない

リクナビ薬剤師には、派遣の求人はありません

派遣の求人は、系列会社の派遣求人専門であるリクナビ派遣が扱っています。

求職先に派遣も検討している人は、リクナビ薬剤師とリクナビ派遣のどちらにも登録する必要があります。

別会社となると、登録者への求人情報提供も別になります。結果、転職サイトから受ける連絡は多くなります。

求職している人にしてみると、受けた連絡への対応も増えることになり、それを面倒を感じてしまうことがあります。

他の薬剤師転職サイトでは、正社員、パート・アルバイト、派遣と異なる雇用形態も一緒に扱っているところがほとんどです。

例えば、転職先に正社員と派遣を一緒に探している時でも、同じ窓口で対応してくれます。

派遣を希望の場合は「リクナビ派遣」がおすすめ

リクナビ派遣は、リクルートが親会社の、株式会社リクルートジョブズが運営委託している、派遣求人サイトです。

薬剤師だけでなく、様々な職種の派遣求人を扱っています。

本社を含め、全国24カ所の拠点を持ち、総求人数は75000件以上です。

求人数・求人の質

公開されている求人数は、75000件を超えています。

派遣求人の多い職種である「オフィスワーク・事務系」「営業・販売・サービス系」「製造・物流・軽作業系」の求人は、日本でトップクラスの求人数を誇ります。

その他、「医療・介護・福祉・教育系」「IT・エンジニア・技術・建築系」と、専門系の派遣にも実績があります。

薬剤師の派遣求人は、「医療・介護・福祉・教育系」の中の「薬剤師」の職種で探すことができます。調剤薬局やドラッグストアだけでなく、企業からの求人も紹介されています。

特徴・強み

リクナビ派遣の特徴は、人材派遣に特化していることです

派遣で働くことに絞って求人を探せるので、余分な情報が入ってきません。

何といってもリクルートグループなので、リクルートの豊富なネットワークから仕事の求人が探せます。特に関東地方の派遣求人には強いです。

リクナビ派遣は、派遣で働く人に役立つコンテンツが充実しています。初めて派遣を考える人に役立つ情報が多くあります。

リクナビ薬剤師と違って、登録後はメールやサイトの閲覧で求人を探します。

リクナビ薬剤師がおすすめな人

薬剤師の転職サイトは何社もあります。各社それぞれの特徴があり、転職に何を求めているかでどのサイトを選んだらいいのかは変わります。

どんな人にリクナビ薬剤師がおすすめなのか、メリットデメリットを踏まえて紹介します。

すぐにでも転職したい人

リクナビ薬剤師は、登録後の手続きがスピーディで、転職に時間がかかりません

まず、求人情報の提供が速いです。転職希望を登録した翌日から、求人を紹介してくれます。

それも、情報提供の数は平均で5件と多いです。

もちろん、豊富な求人の中から、希望する条件に合った求人を紹介してくれます。

また、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが、転職に必要な様々な手続きを代行してくれます。

転職するためにやらなければいけない手続きが減らせるので、時間や手間をかけずに転職できます。

リクナビ薬剤師には、すぐに転職したい希望をかなえるための対応の速さと厚いサポートがあります。

転職を急いでいる薬剤師の人に、利用をおすすめする転職サイトです。

大企業や大手のドラッグストアに転職したい人

リクナビ薬剤師には、他の転職サイトと比べて大企業や大手ドラッグストアからの求人の数が多いです

リクナビ薬剤師は、企業やドラッグストアとのつながりが強いです。それは、リクナビ薬剤師の親会社のリクルートの持つネットワークとノウハウの後押しがあるためです。

しかも、企業からの求人は製薬会社からだけではありません。

企業の転職先は、幅広い業種から選択できます。

また、大手のドラッグストアから求人も多いです。

ドラッグストアでも大手になると、全国に支店があり勤務地が選べる、給料が高め、教育体制が整っているなど多くのメリットがあります。

大企業やドラッグストアへの転職を考えている人は、リクナビ薬剤師を利用してください。

リクナビ薬剤師の退会方法

リクナビ薬剤師の退会方法としては、担当のキャリアアドバイザーに直接電話かメールをする方法と、リクナビ薬剤師に直接問い合わせをして退会手続きを取る方法があります

キャリアアドバイザーに連絡をする時は、退会の意思と退会の理由を伝えましょう。

その時、応募している企業がないか、途中まで話が進んでいる案件がないかも確認してください。

リクナビ薬剤師に直接問い合わせをする時も、電話かメールのどちらかで連絡してください。

電話の場合、0120-161-131(平日9:30~21:00)まで、

メールの場合、問い合わせフォーム:https://www.recruit-mc.co.jp/information/(受付は、24時間年中無休)にメールしてください。

リクナビ薬剤師以外でおすすめの転職サイト

転職を考えている人には、転職サイトの利用がおすすめです。転職に関わる様々な手続きまでをサポートしてくれます。

リクナビ薬剤師以外にも、おすすめの転職サイトはいくつかあります。どこを利用するのか検討するのに役立ててください。

薬キャリエージェント

薬キャリエージェント

薬キャリエージェントは、年間20,000人もの薬剤師が利用し、登録者数が業界No.1の転職サイトです。

薬キャリは、7万人以上の薬剤師が登録している医薬情報サイトm3.comの子会社である「エムスリーキャリア」が運営しています。

求人件数は常時40000万件以上あり、登録当日に最大10件の求人を紹介してくれます。

薬キャリエージェントには、薬キャリmamaという他の転職サイトにはないママ薬剤師向けのサイトもあります。

薬剤師が転職活動をするなら、まず登録すべき転職サイトと言えるでしょう。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、コンサルタントの丁寧なサポートと提案の的確さの評価が高い転職サイトです

会社の拠点が全国に15もあり、そこでコンサルタントが、直接個別に転職相談に乗ってくれます。直接話すので、細かい転職条件が伝わりやすいです。

また、求人数も66000件以上と多く、正社員、パート、派遣と雇用形態も選べます。

ファルマスタッフは、株式会社メディカルリソースが運営しています。これは、調剤薬局チェーン大手の日本調剤のグループ会社です。

ネームバリューがあるため、調剤薬局の他、病院やドラッグストアの求人も充実しています。

関連薬局の派遣求人も多く、条件の良い派遣求人が多数あります。

その他、スキルやキャリアアップのために、教育サービスの提供もあります。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、マイナビという大手人材紹介会社が運営する転職サイトです。

公開求人数は5万5千件以上です。

マイナビは転職者との面談に力を入れており、認定薬剤師取得支援のある求人についても細かく相談にのってくれます。

丁寧にサポートしてもらえるので、特に転職が初めての人におすすめです。

ドラッグストアや調剤薬局、製薬企業の紹介が特に豊富です。

ただし、派遣の求人は紹介していませんので注意してください。

また、マイナビ薬剤師はブランクがある薬剤師の復職支援相談会や転職セミナーを実施しています。

出産・子育てを経て長期間ブランクがあって復職したい場合や、未経験の業界への転職の場合は、こういったコンテンツを活用するのもよいです。

[aff url=”https://ad.presco.asia/cl/?b_id=PRFhoSzE&t_id=1″ title=”登録する]

まとめ

リクナビ薬剤師は、転職を考えている薬剤師におすすめの転職サイトです。

人材会社として有名なリクルートが親会社です。転職の実績と信頼があります。

リクナビ薬剤師は、最短3日で転職が出来るほどのスピーディーな対応で転職サポートをしてくれます。

リクナビ薬剤師では、転職相談には交渉力の評価が高いキャリアアドバイザーが乗ってくれます。

リクナビ薬剤師には派遣の求人がありません。勤務形態に派遣を考えている人は、リクナビ派遣を利用してください。