マイナビ薬剤師はおすすめ?特徴や評判について徹底解説!

この記事では、マイナビ薬剤師について詳しくまとめています。

特徴や実際に利用した人の評判までまとめているので、利用を考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

マイナビ薬剤師の概要

マイナビ薬剤師

薬剤師の転職サイトは、どこに登録したらいいのか迷ってしまうほど多くあります。

しかしそれぞれの特徴や強みが分かれば、効率よく転職ができます。

ここでは転職サイトの一つであるマイナビ薬剤師について、その特徴とオススメのポイントをご紹介します。

運営会社

マイナビ薬剤師は、株式会社マイナビが運営しています。

株式会社マイナビは、資本金21億210万円、2018年の売上高1,300億円を誇る大企業です。

1973年に設立され、求人・人材育成などの事業を展開しています。

マイナビ薬剤師以外にも、一般の転職を扱う「マイナビ転職」や、ウエディング事業、賃貸事業など幅広いサービスを提供しています。

医療系の転職にも強みを持っており、薬剤師だけでなく看護師・医師・コメディカルの転職を取り扱うサイトも運営しています。

求人数・求人の質

マイナビ薬剤師では、2019年7月現在54,000件以上の求人を扱っています。

その中でも調剤薬局の件数が最も多く、6割以上を占めています。

大手企業とつながりがあり、条件に合わせて紹介してもらえます。

病院薬剤師の求人も、全体の1割ほどと比率は少ないですが取り扱っています。

また特徴として、薬剤師の資格を活かした他の仕事も取り扱いがあります。

製薬会社の学術職や、CRA・CRCなど治験関連の職種、企業内で勤務する薬剤師の求人もあります。

調剤薬局の求人比率が高いことに強みがありますが、他の職種でも幅広く検索することができます。

拠点数

マイナビ薬剤師は、全国15カ所に拠点を持っています。

東京・大阪をはじめ、埼玉・千葉・横浜・札幌・仙台・名古屋・石川・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島にあります。

いずれも大きな駅の近くなのでアクセスしやすく便利です。

またマイナビ薬剤師は、アドバイザーと会って話をすることに重点を置いています。

拠点がない地方でも、出張転職相談会を開催している時期があります。

予約が必要ですが、遠くのオフィスまで出向く必要がないのでとても便利です。

特徴・強み

マイナビ薬剤師の強みは、「全国に拠点があるので地方の転職でも心強い」という点です。

先ほどの紹介にもあるように、全国15ヶ所に拠点を持っていて、自分が住んでいる近くのオフィスでアドバイザーとの面談を受けることができます。

また、「幅広い種類の求人を扱っている」というのも特徴です。

薬剤師の転職では、調剤薬局やドラッグストアがメインとなってきますが、マイナビ薬剤師ではそれ以外の求人も紹介しています。臨床開発の仕事や、製薬会社の学術部門など企業の求人も扱っているので、「こんな仕事もあったんだ!」という発見があります。

弱み

マイナビ薬剤師は、他社と比較して「転職に時間がかかる」と言われています。

直接アドバイザーと面談するのは、細かい希望まで伝えることができる反面、面談の予約などの必要があります。

電話で面談を済ませて、すぐに求人を送ってくれるような会社に比べると、転職に時間がかかる印象です。

また、求人の中でも「派遣の求人がない」のが特徴です。

派遣薬剤師の求人の取り扱いはないので、検討されている方は他の会社を使う方がいいでしょう。

登録する

マイナビ薬剤師の口コミ・評判

ここでは、マイナビ薬剤師を実際に利用した方の口コミや評判をご紹介します。

転職の時期や状況によっても異なりますが、実際に利用した方の意見はとても参考になります。

転職サイトを選ぶときの目安にしてください。

良い口コミ・評判

全体的に良い評価としてあげられたのが、「アドバイザーの面倒見が良い点」です。

実際に会って話をすることで、求人を提案してもらえたり条件交渉も有利に進めてくれることがあります。

詳しい内容について、以下にご紹介します。

  • 求人の量が多く、会社も信頼できる
  • サポート力が高い
  • 交渉力が高い
  • 面談に力を入れている

求人の量が多く、会社も信頼できる

マイナビ薬剤師は、先ほどの強みにもあるように「求人の量が多い」「大きな会社なので信頼できる」という点があります。

時期によっても変動しますが、だいたい20件前後の求人を紹介してもらえます。

もちろん、働ける条件が限られている方だと一桁の方もいます。

しかしアドバイザーから積極的に求人を提案してもらえることも多く、「こんな仕事が自分に合っているとは思わなかった!」という方もいらっしゃいます。

実際に会って面談をしているからこそできる提案です。

また、「新卒での就職活動の際にマイナビを利用したので、同じ系列の会社で安心なので利用した」という方もいらっしゃいます。

転職事業を幅広く展開している会社が運営しているからこそ、安心感があり選ばれています。

サポート力が高い

マイナビ薬剤師の良い点として、「電話やメール・面談でのサポート力が高い」という点が挙げられます。

「面談の前に、面接で聞かれそうなことを教えてもらい対策することができた」「面談後も、電話やメールがスピーディにもらえて安心した」という口コミが多く挙げられ、サポート力の高さが伺えます。

また、アドバイザーが面談に同行してくれる場合もあります。

「同行してもらうのは緊張もあったが、待遇の面など自分では聞きづらいこともアドバイザーの方が確認してくれるのでよかった」という方がいらっしゃいます。

確かに残業や移動の頻度など、「自分から聞くと印象が悪くなってしまう?」というような質問は、アドバイザーの方からしてもらえるととても助かります。

交渉力が高い

マイナビ薬剤師は、日頃から企業側と信頼関係を築くことを大切にしています。

そのため、希望する条件と合わない部分は、企業に交渉してもらうことも可能です。

口コミでも、入社時期について交渉してもらった例があります。

「退社時期が決まっており、急いで次の職場を決めたかったが、入社時期が希望の時期より1ヶ月先になってしまっていました。面接では合格をもらっていたので、アドバイザーのかたに入社時期を交渉してもらったところ、希望する時期に入社させてもらえることになりました!」という方がいらっしゃいます。

また、細かい就業時間や給料についても、アドバイザーが交渉してくれます。

「正社員が希望でしたが、家庭があるので残業はできないという希望を伝えていました。面接の結果、残業なしの準社員で採用してもらえました。」という方もいらっしゃいます。

面談に力を入れている

マイナビ薬剤師では、基本的に登録したらアドバイザーとの面談があります。

この面談で、「自分の状況や希望をしっかり聞いてもらえた」という評判が多くあります。

「転職するときに、その理由や家庭の事情を親身になって聞いてもらえました。ただ条件が合うだけでなく、こんな職場がいいんじゃないか、という提案もしてもらえました。」

「転職は初めてで不安でしたが、紹介してくれた職場の環境なども詳しく教えてくれて、安心して転職活動に取り組めました。」

このように面談で希望をしっかり聞いてもらえ、その後もしっかりフォローしてくれるので安心感を得られる方が多くいらっしゃいます。

転職活動は不安が多いので、しっかりとしたサポートを感じられる嬉しいポイントです。

悪い口コミ・評判

良い口コミばかりではなく、やはり悪い点も挙げられています。

転職サイトを選ぶときは、悪い点にも目を向けることが大切です。

それが自分の許容できる範囲かどうか、参考にすると良いでしょう。

主に出ていたものを以下に紹介します。

  • 担当者に当たり外れがある
  • 早く転職をさせようとしてくる
  • 派遣を紹介できない

担当者に当たり外れがある

マイナビ薬剤師のアドバイザーは、どの人も業界についての知識が豊富で、求人先の情報もよく把握しています。

どのアドバイザーに当たってもばらつきが少なく、手厚いサポートを受けられることがほとんどです。

ただし、中には担当者と相性が良くなく、いわゆる「ハズレ」だという印象を持ってしまう方もいるようです。

「面談で今後の働き方について相談したかったが、働くエリアに関する聞き込みが中心であまり職種については提案してもらえなかった。」

「立地を重視して薬局を探していたが、本当にそのエリアの薬局しか紹介してもらえず今後のキャリアアップまでは重視してもらえなかった。」

という声があがっています。

アドバイザーとの相性は重要になってくるので、「ピンとくる求人がないな…」と感じた場合は別の転職サイトを検討するといいでしょう。

早く転職をさせようとしてくる

転職サイトはどこもそうですが、マッチさせた件数が売り上げに直結しています。

そのため、場合によっては転職を急かされたり、連絡が頻繁にきてしまうことがあるようです。

「サイトに登録したら1分ほどしかたっていないのにもう電話連絡がきた。」

「登録したらその翌日には10件以上着信履歴が残っていた。日中は仕事だから出られるわけないのに…」といった声がありました。

また、面接で合格となった後、他の応募先の状況も見てから返事をしたいのに、あまり検討時間をもらえなかった、という場合もあります。

「『良い求人は早く決まってしまいますよ』と言われ、急かされてしまった」という声が挙がっています。

長い期間返事を保留にするのは、応募先に迷惑がかかってしまうので、返信の期日を交渉してもらえるよう、アドバイザーに相談してみるといいでしょう。

派遣を紹介できない

マイナビ薬剤師では、派遣の求人は取り扱いがありません。

それは、人材紹介業と派遣業ではそれぞれ許可が必要であり、マイナビ薬剤師は人材紹介業の許可しか取得していないからです。

人材紹介業しかないのはマイナビ薬剤師だけではなく、他の転職サイトも同じような形態をとっているところは多くあります。

会社の信条として「長く働ける職場を紹介したい」という思いがあるため、派遣の扱いはありません。

「的外れな求人ばかり紹介されてしまった」という方の口コミがありますが、求人サイトを選ぶ際には、複数検討してみて、自分にあったところをしっかり選んでいくことが大切です。

派遣薬剤師での求人を探している場合は、他の転職サイトを使ったり、派遣会社に登録するのを検討した方がいいでしょう。

マイナビ薬剤師がおすすめな人

良い点と悪い点をまとめ、マイナビ薬剤師をおすすめできる人を以下にまとめました。

高いサポート力があるので、「アドバイザーの方にお任せしたい!」という方に向いています。

詳しい内容を以下にまとめていきます。

転職が初めてで、不安な薬剤師

マイナビ薬剤師は、面談でしっかり話を聞くことを重視してくれます。

「初めての転職で何をしたらいいのかわからない」「面接の練習をしてほしい」「履歴書をきちんと書いたことがなくて不安」といった方は、アドバイザーの方がしっかりサポートしてくれるので安心してお任せできます。

また面接の前には、想定される質問をメールや電話で連絡してくれたり、応募先によってはアドバイザーの方が面接に同行してくれます。

初めての転職で不安な方には安心の体制です。

豊富な求人数から選びたい薬剤師

マイナビ薬剤師には、調剤薬局やドラッグストアだけでなく、企業の学術部門など薬剤師以外の職種もそろっています。

常時50,000件以上の求人から、希望のエリア、職種に合わせて提案してもらえます。

また面談を通して、自分の思っていなかった分野の仕事を提案してもらえることがあります。「話を聞いてもらって、ドラッグストアではなく調剤薬局をすすめてもらった。」

「大手企業の仕事を紹介してもらい、現在は本社勤務として頑張っている。」というような人もいて、提案力の高さが伺えます。

面談でしっかり話を聞いてほしい薬剤師

先ほどの項目にもありましたが、最初に面談の時間を設定してもらえるので、自分の希望についてしっかり話したい!という方にはオススメです。

他の転職サイトだと、電話面談ですぐ求人紹介、というパターンも多く、転職に慣れている人にはそちらの方がいいでしょう。

しかし、「以前の転職であまり自分の希望を叶えられなかった」「勤務できる時間が限られているので転職できるのか不安」といった方は、じっくり希望について相談できるマイナビ薬剤師がオススメです。

登録する

マイナビ薬剤師と併用すべき転職サイト

転職サイトにはそれぞれ良い点があるので、自分の条件にあったところを選ぶことで効率よく活動できます。

それぞれ紹介してもらえる求人も異なることがあるので、複数のサイトを検討してみることがオススメです。

以下に代表的な転職サイトをまとめました。

薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはソニーのグループ会社である「エムスリーグループ」が運営している転職サイトです。

エムスリーグループは医療従事者向けの医療情報サイトの運営をしてきた実績のある会社で、製薬会社や病院、調剤薬局と幅広くコネクションがあります。

2019年7月現在、55,000件以上の求人を取り扱っています。

薬キャリは以下のような人にオススメです。

  • 転職活動に時間をかけず、すぐに次の職場を見つけたい人
  • 子育て中の人

コンサルタントが非常にスピーディに連絡をくれることが特徴です。

登録してからすぐに電話で希望を確認し、数時間後には求人を送ってくれるといった対応が魅力です。

また、薬キャリには「薬キャリmama」という子育て中の薬剤師向けの転職サイトもあります。

そちらでは「家庭の都合でこの時間までしか働けない」「出産を機に退職したけれど、また復帰したい」というママさん薬剤師向けの求人を多く扱っています。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、「株式会社リクルートメディカルキャリア」というリクルートの子会社が運営している転職サイトです。

2019年7月現在、35,000件以上の求人を取り扱っており、非公開求人の割合が75%と高いことが特徴です。

非公開求人は条件がいいものが多いので、情報収集のためにリクナビ薬剤師に登録する人もいます。

大手の企業なので、アドバイザーの充実したサポートが受けられます。

アドバイザーと直接面談して希望を話し合うことが可能です。

しかし面談は東京のみとなっているので、その他の地域の方は電話やメールでのサポートとなります。

注意が必要な点として、マイナビ薬剤師同様、派遣薬剤師の取り扱いはありません。

アプロドットコム

アプロドットコム

アプロドットコムは、「株式会社アプロ・ドットコム」が運営する転職サイトです。

転職サイトの中では珍しく、特定の薬局や企業が関わる会社ではなく独立した運営会社です。

そのため、特定の薬局に偏ったりすることなく、色々な求人を探せることがメリットです。

2019年7月現在、70,000件以上の求人があり、業界の中でもトップクラスの豊富な求人数を誇ります。

また派遣薬剤師の求人を扱っています1日単位で勤務できる「単発派遣」の求人も、他と比較して多いです。

希望条件に沿った求人を紹介してくれますが、アプロドットコム側からの提案はあまりしてくれません。

そのため、ベテランの方で今後のキャリアなどを見据えた提案をしてほしい、という方には、少し物足りなく感じられるかもしれません。

まとめ

マイナビ薬剤師では、アドバイザーによるきめ細やかな転職支援が受けられます。

また、求人の提案力もあり、自分の希望以外の職種にも目を向けるきっかけをもらえます。

そのため、以下のような人には特にオススメの求人サイトです。

  • 初めて転職をする人
  • 求人の提案をしてもらいたい人

一点注意が必要なのは、派遣薬剤師の取り扱いはありません。

派遣薬剤師を希望の方は、他の転職サイトを検討してみる必要があります。

転職サイトを検討中の方は、ぜひマイナビ薬剤師を候補にしてみてはいかがでしょうか。